先日、秦野丹沢のふもとに広がる畑で農薬や化学肥料を使わず、自家製羊糞堆肥や緑肥を利用して美味しい野菜を育ている
やまやま農園に遊びに行って来ました。


やまやま農園収穫体験というのに参加してまいりました。


私のいでたちは、モンペに地下足袋に日焼け防止のボウシ(つまらないダジャレ苦笑)
二年前に人生初の収穫体験(落花生堀り)をさせていただいた時に比べると 着々と進化している私なのです。エヘッ
近頃カンブリア宮殿で放送され注目のワークマンで求めた地下足袋 これが最高でした。
フカフカの畑の中や、羊さんのいるデコボコした坂道を下りていくのも 足裏が一生懸命動いているのがわかります。
親指や土踏まずが、小指も一生懸命土を捉えようとします。

足裏を動かす・・・たぶん素足で踊ったり素足でスポーツをしていない人は、もうそれだけでかなりの制限がかかっているはずです。私が小学一年生の頃 お転婆さんとは言えない幼児期でしたが、近所の塀を伝わって産婦人科院の入院病棟の屋根を歩いたり・・・そんな思い出もありますが、海辺を水着で歩いたのも30代が最後かしら
普通に結婚して子供産んで母親してたら そんなもんですよ。土の上裸足で歩く走るはないのが普通です。

 

子供の運動会や町内会で参加するのも しっかりした靴底のランニングシューズ履いて走ってました。人の体を触る仕事に就いて カラダの筋肉の大切さを知り やれハムストのストレッチ 今日は肩甲骨とケアを考えるようになり足裏についてもイロイロ知識は深め バランスボールを利用してメンテしたりしてきましたが・・・

地下足袋履いて畑の土の中を歩き、山々の森の中を歩いたほうが 手っ取り早かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、私のお仕事だから 「内反だから・・・重心が後ろだから・・・」って考えられるけれど
地下足袋でお野菜収穫して、原生の森の境目で唱い、空の雲を目で追って 丹沢の山々を眺め
おにぎりをほうばる。その方がカラダが楽になっているのです。                             気分も爽快で会社での嫌な事も「まぁ、いいか」に変っていますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の暮れに 人参堀りを有志の皆さんと体験してきました。
もうすぐスナップエンドウ 五月には、茶摘 収穫は目白押しですから
今年も整体屋さんの課外授業ということで、また皆さんで楽しみたいものです。

ちなみに収穫から翌日と二日目の今日ともにお膝の上の四頭筋の筋肉痛を楽しんでいます。
しゃがんだり、立ったりを繰り返したため ハムスト(太ももの後ろ側)が短縮しているための痛みです。
これをトレーニングと考えて 昨日から立ち上がる時には重心を丹田に近づけて、ハムストのストレッチも忘れずに整えて

痛みがなんで起きてるのか。を知ればそれは怖いものでも辛いものでもなく                        ちゃんとトレーニングしたぞ。ということに変ります。

やまやま農園のミカコさんはシンガーでもあるのでボイスワークがうりなので呼吸のお話も良いかもしれませんね。平日の午後からこんな体験ができる秦野はとてもいいところです。

「日々の疲れがたまっているなぁ。」と感じているなら日帰りで秦野でココロとカラダのケアはいかがでしょう。
私のチームとも言える専門の特技を持った方たちとコラボして 秦野ならではの楽しいこと考えてまいります。