入梅入りしたのに まるで台風のような風の強い日
整体師は、出掛けなければならなかった。
「こんな日に・・・」どうにも気分があがらない
蓼藍とマリゴールドで重ね染めしたシルクのスカーフを首に巻き
気分を上げての外出。

その日スカーフをなくした、歯の治療で汚れると嫌で外した手染めのスカーフは
それを必要などこかの誰かの元へ旅立ったらしい・・・
落ち込む・・・帰り道数年前になくなった飼い犬の鳴き声を思い出し
「あう・ううう~」と真似てみた。
沈んだ気持ちは戻らない。

その日、時計をみると エンジェルコード1111
「もう、次に進め」
「ここは違う」そう言われている気がした

「何かはじまるぞ」何の根拠もなくそう感じたのでした。
そして、そのあとは かなりあっさりと気持ちが軽くなっていく

上手に手放すということ・・・(脳の切り替え)

大切な生きる知恵だと思います。
その帰り道 パン屋さんでくじをひいたら
なんと1等を引き寄せました 笑

「さぁ、どんどん 来い~!」